HOME | 代表挨拶

代表挨拶

PROFILE

森越 一成 / Issei Morikoshi

個を生かし合う場をつくりたい

・1994年12月16日生まれ、静岡県藤枝市出身。
・目立ちたがり屋で優等生な学生時代を過ごす
・名古屋大学経済学部に合格
・広告ベンチャーを7ヶ月で退職後、教育ベンチャーで3年3ヶ月働く
・ZaPASS Coach Academy 5期生卒業 / ZaPASS認定コーチ
・2021年3月末に退職後、コーチ・コミュニティマネージャー・イベント企画・リトリート企画など幅広くやっている

僕は個を生かし合う場をつくりたいと思っています。
それは優等生として他人の目線を気にして生きていく中で、自分というものを見失ったからです。でも旅に出会って、コーチングに出会って、自分と向き合っていく中で、自分はどんな人間で何をしたいのかが明確になってきました。

とはいえ今の社会では、自分のありのままを出せる場って意外と少ない。ありのままを出したら攻撃をされて傷ついてしまうかもしれない社会から少し距離をとって、自然を感じる。そこで湧き出てきたものをそのまま出してみる。そうするとまだ見ぬ自分に出会えます。そんな”個”を生かしあえるような場をリトリートで表現しています。


笑っているひとの写真
笑っているひとの写真
 

五十嵐 裕麻 / Yuma Igarashi

ひとはひとで磨かれる

・1996年3月3日生まれ。山形県鶴岡市出身。
・中学2年生で診療放射線技師を志す
・医療系の大学に進学し、国家試験に合格
・公務員試験に合格し、診療放射線技師として入社
・ZaPASS Coach Academy 6期生 卒業
・2021年7月に退職後、コーチ・広報・リトリート企画の3軸で独立

リトリートを通して、人生が変わるきっかけを作っていきたいです。
中学2年生に放射線技師を志し、大学3年まで違和感なく進んでいましたが、バックパッカーで海外に行ったときに出会った仲間たちとの関わりがきっかけで将来を考え始めました。
そこから、コーチングに出会い、仕事を辞め、独立するまで本当に色々な決断のタイミングがありましたが、そこにはずっと仲間がいてくれました。
悩んでいたときに励ましてくれたのも、ときには厳しい言葉をくれたのも仲間でした。
ひとの変わるきっかけには必ずひとがいると思います。
コーチとしての関わりももちろんですが、大人数だからこそのパワフルさを活かしていきたいです。
自然の力も存分に感じ、いろんな人と対話をかさね、全体性を感じる、そんな分かち合いの時間を作っていきたいです。