HOME | 参加者の声

参加者の声

参加者満足度9.5点/10点!

Thank you!


毎回参加者の方から嬉しい声をいただいております。
ここでは、その一部を紹介させていただきます。

笑ってるひとの写真

自分をもっと好きになれた時間でした。

合宿を通じては、愛の捉え方や感じ方が思っていた以上に人それぞれであることにびっくりしました!笑
人の数だけ愛の形があって、みんなでシェアをして、相手を知り、自分を知る。
みんながちゃんと受け止めてくれるからこそゆっくりお話しできた議題、私もきっとみんなももっと自分を好きになれたり、許せたりした時間だったんじゃないかなぁと思います。
いろんな考え方を聞けて、なるほどが止まらなかったなぁ。
人を通じて自分を知って、改めて私は私のままでいいなって思うことができました。
また、みんなの温かい感想やお手紙をもらって、私ってそんな印象なんだとか、私だからできることありそうだな~ってちょっと可能性がみえたり、自分がやりたいことにまっすぐなみんなの姿をみて勇気をもらったり、私も頑張んないとなって前向きな気持ちをたくさんもらった2日間でした!

笑ってるひとの写真

たくさんの楽器を持ち寄るからこそ、奏でられるハーモニーがある。

各ワークやシェアのテーマを限定しすぎずに主体性に委ねたことが解釈の幅を生み、多角的なコミュニケーションや個性の発揮に寄与したと思う。

同じ楽器を弾く人だけが集まっても、各々の音色の違いが浮き彫りになるだけだと思う。
たくさんの楽器を持ち寄るからこそ、奏でられるハーモニーがある。

みんな違う性質だけど、同じ方向を向いているから、
これだけの完成度の2日間が創れたのかな。楽しかったです。

笑ってるひとの写真

予定調和じゃない対話が心地よかった。

自己内省ともコーチングとも違う内省の深まりがあった。
自分、他者、場それぞれと向き合えた。
WSはもちろん、それ以外のいろんな場面で予定調和じゃない対話が生まれ、気づきや楽しさを得られたのが心地よかった。
想像の何倍も楽しかったです。
またご一緒できること楽しみにしております。

笑ってるひとの写真

人生を丸ごと共有し、受け入れ合い、幸せや愛について問いが生まれたり、考えが深まる体験ができた。

既にあるものに気づく大事さを感じました。意外と愛されているし、満ち足りているのに、もっともっとと思ってしまうのはどうしてなのか、私はどこに向かっているのかがわからない、ということがわかったので、もやもやを打破する糸口が見えてきた気がします!
安心できる環境で、みんなが自分をさらけ出し、受け入れる場ができていて、居心地が良かったです。